project21


Project21(プロジェクトにじゅういち)は、国内外のファシリテーターによる週末コース、ワークショップ、勉強会などを企画しています。


これからのスケジュール

過去のProject21 今までのプロジェクト21

招聘講師Project21のファシリテーター

ProjectスタッフProject21とは




今までのプロジェクト21



プロジェクト21のファシリテーター

招聘順





Projct21とは

image_clover
コンセプトProject21の気持ち

生きていることはそれだけで楽しく歓びに満ちて素晴らしいもの。
ビオダンサはそのことを、音楽とダンスを通して体験します。

からだとこころで「いま、ここに生きている」と感じる体験=ヴィヴェンシアが、実際の自分の生活の場に反映されるとき、それは大きく力を持ち、人生をより豊かで満足のいくものに変えていきます。

プロジェクト21は、世界中から経験豊かなファシリテーターを招いての週末コース、また日本のファシリテーターによるワークショップなど、2008年からこの体験と学びの場を提供しています。

人生に求めるものは人それぞれです。
冒険、笑い、発見、成長、真実、繋がり、静けさ、安心、古いものを壊し新しいものを創造すること、豊かさ、快楽、規律、自由、美・・・。自分が真に求めるものは、自分の幸せと結びついています。
ビオダンサのなかで私たちは、本能と野生の力を呼び覚まし、世界とつながり、本当の望みに気づき、それを信じて現実にしていく力を体験し、育てていくのです。

"プロジェクト21"は、原慶子、内田佳子、筒井直子、SANAEの女性4人のチーム。
今年も、日本各地から参加してくださるみなさんひとりひとりと踊れる感謝と喜びを力に、新たな出会いの場を作り、ビオダンサの輪を大きく広げていきたいと思います。


2013年4月からビオダンサ・ファシリテーターを養成するスクール
「ビオダンサスクール 東京-神奈川 ロランド・トーロ・システム」が始まりました。
千里の道も一歩から。みんなで一緒に歩き始めましょう

スタッフスタッフ

コーディネーターはIBFのセルジオ・クルス。

セルジオ写真

セルジオ・クルス

Sergio Cruz

コーディネータとして海外の講師の選定、招聘を始め、プロジェクト21をずっと支えてくれている。


そして、4人のファシリテーターが運営しています。
時に喧々諤々、主に女子会的に、助け合い、泣いて、笑って、下世話で、常に本音。
このすばらしいビオダンサという体験の場を広げていこうという気持ちでみんなでやっています。  
佳子写真

うちだよしこ

内田佳子

ポルトガル語通訳・翻訳

佳子プロフィール
さなえ写真

さなえ

SANAE

英語通訳/お問合せ受付

さなえプロフィール
直子写真

つついなおこ

筒井直子

会計担当/英語通訳

直子プロフィール
慶子写真

はらけいこ

原慶子

パンフレット、Webデザイン担当

慶子プロフィール


ページトップへ戻るPageTop