いがらしたかこ

五十嵐 多香子

多香子写真

Student under supervision


毎週日曜 北上尾(埼玉県上尾市)


多香子へメール

埼玉県所沢市生まれ。1歳から8歳までアメリカ合衆国オレゴン州ポートランドで暮らし、日本帰国後、音楽・演劇に親しみながら育つ。

2001年にビオダンサと出会い、ビオダンサ海外ファシリテーターの通訳、ファシリテーター養成スクール関連冊子27冊の翻訳に携わりながら、二人の子どもたちの妊娠・出産・子育てを経て、2012年からビオダンサスクール東京-神奈川で学ぶ。

2017年4月、埼玉県上尾市にて、Facilitator under supervision の資格のもと、「ビオダンサ北上尾クラス」を開講。

家族問題、特に「ひきこもり」の青年たちの再出発支援の専門家(NPOにて2000年より活動)でもある。

サンバ歌手の顔も持つ。「お酒よりも音楽に酔うのが好き♪」

ビオダンサの「生きることは踊ること」を日々感じながら、埼玉県で家族と暮らしています。