ドロテア・ポック

Dorotea Pok


カナダにおけるビオダンサの発展に貢献。
モントリオールを拠点としている。
フランス語、英語、スペイン語を自由に話し、世界各国のスクールやイベントで教えている。

旅行を愛し、意識の冒険を熱烈に愛する。
過去20年、仏教瞑想、チベタンタントラ、エニアグラム、ヨガなどの様々な修練を研究、 教えてきた。
神話、元型的な象徴学、言語学、動きを通じた自己啓発の多くの技術を探求、
それらすべてが、ダンスの中に生きること、 すべての人にとっての健康と幸せへのコミットメントに貢献した。

2006年よりビオダンサを教え、そのことは、人間性の美しさへの驚異と称賛、感謝の念を明らかにし、感じ続けさせてくれている。

ダイダクティックティーテャーであり、最近まで、モントリオール校の共同ディレクターであり、サンフランシスコ校の講師陣に名を連ねている。
ミノタウロ・プロジェクト、エヴォルーション・プロジェクト、トゥリー・オヴ・デザイアーズ、 ネオシャーマニズム、4元素、声とパーカッション、生命中心教育、自尊心、子供のビオダンサの資格を持つ。